Forward in another direction

このブログは、まもなく始めて3年になります。お越しくださった方すべてに御礼申し上げます。

Heart Of Uncle

Heart Of Uncle

posted with amazlet at 18.05.23
Ace Records (2008-07-07)

「3」にからめて、このアルバムを聞きながら、来し方に思いをはせてみたいと思います。

なぜ始めたか?

正直申し上げて「勢い」以外の何者でもありませんでした。別の言い方をすれば「書かなきゃやってられなかった」からです。ただ、なんとなくとはいえ、いくつかの原則を立てました。

・自身にあまり関係のない内容は書かない
・すぐにはやめない(できれば3年は続けたい)
・無理はしない(更新頻度は追求しない)

なんでも扱う「ニュースサイト」にするつもりはありませんでした。かといって、個人的な日記をそのまま公開する気もありませんでした。では、自分自身にかかわるキーワードを仮にでもいくつか設定して、それに関係する事を書けばいいのではいか?と考えました。現時点でカテゴリが実質4つしかないのは、そのためです。

そして、「細く長い」サイトにしたいと考えました。ネットで「成功」する気はなかったものの、この記事で取り上げた本は大いに参考になりましたし、開設直後に出会ったこの記事にも大いに励まされました。

無理をして家庭が崩壊しては元も子もないので、とにかく無理をしないことを優先しましたが、専用ドメインを取ったことだし、簡単にはやめたくないとは思っていました。その結果、見事にアクセス数は伸びませんでしたが、上記の原則を守り通した結果なので、全く後悔はありません。

何が変わったか?

そんなわけで、対外的には一切変わっていません。いまだに友人一人、私がこのサイトを作ったことを知りません。しばらくは、そのままでいいと思っています。

家庭も、変わっていません。子どもの成長につれ状況は日々変わっていますが、これをやっていたおかげで家庭が落ち着いたか?というとそんなことはありません。家庭のマネジメント能力のなさを日々痛感するばかりです。

一方、自分の中では、変化はありました。これを書いていなければやっていなかったであろう重大な決断がいくつかあります。それが結果としてよくなったか悪くなったかはともかく、自信を持って決断できたので、後悔はありませんでした。

そしてなにより「書かなきゃやってられなかった」、つまり自身の崩壊を防いだ、という意味では間違いなくやってよかったと思います。以前この記事で書いたように、いい意味で「何も起こさせなかった」のです。

これからどうしたいか?

上記の「原則」を変えるつもりはありません。そして、5年ぐらいを目標に続けたいです。ただ、いくつか新たにやりたいことが出てきたので、3周年を期に、少しずつ始めたいと思っています。3年やってきたからこそできることがあるような気がしています。

上記アルバムは主に80年代に活動した、知る人ぞ知るイギリスのワールドミュージックバンドのアルバム。”Forward in all directions!”(あらゆる方向に進め!)というのが彼らの合い言葉でした。いまさら彼らのように「全面展開」する気はないのですが、少しだけは変えて、あせらず進みたいと思います。

今後ともよろしくお願いします。

Leave a Comment