もうひとつのきっかけ:あなたには「まだ」時間がある

このブログを作ろうと思った、もうひとつのきっかけを申し上げます。

ひと月ほど前、うちの家族にとって身近な方が亡くなられました。まだ30代の若さでした。物心もつかないお子さんを残してこの世を去らなければならないとは、さぞつらかったことと思います。

彼の死因はガンであったこともあり、お亡くなりになる前に、自身の葬儀に参加される方々へメッセージを残されていました。生前における感謝の念を述べられ後で、こうおっしゃったのです。

みなさまには、時間があります。未来があります。

死を目前にしたかたが紡ぎ出す言葉は重いですね。たかがブログを始めるだけで持ち出すのは恐縮ですが、スティーブ・ジョブズも、死ぬ一歩手前を体験してから、こういうことを言ってました。

Remembering that you are going to die is the best way I know to avoid the trap of thinking you have something to lose. You are already naked. There is no reason not to follow your heart.

いつかは死ぬのだ、ということを忘れるな。一見彼とは反対のことを言っているように思ったのですが、違いました。彼はきっとこう言いたかったのでしょう。

あなたには「まだ」時間がある

はじめに:明るい未来へ

はじめまして。K.Tanabeと申します。
これから「simple and bright」というブログを始めます。よろしくお願いします。

ブログを始めるにあたって思いついたキーワードが「シンプルな考え方」「子育てパパ」そして「ADHD」でした。一見何の脈絡もないように見えるこの3つのキーワードが自分の中でつながったのは、つい最近のことでした。

私は二人の子供(3歳と6歳)の父です。もちろん家族のことは大好きですが、家族たちに尽くせば尽くすほど、なんとなく「生きづらさ」を感じるようになってきました。

真面目な子育てパパなら少しは感じるかもしれないけれど、なにかおかしい。がんばればがんばるほど、楽になるのではなく、しんどくなる。しかも孤独感までついてくるのはなぜなのか?こんな疑問がこのブログを始めるきっかけになりました。

これから私は、先の3つのキーワードとともにいろんなところを探索していきます。目的地は、「明るい未来」。すごく漠然としてますね。今は正直自分もうまく説明できません。ただ「生きづらさ」を感じないところ、とは言えそうです。「生きづらさ」を全く感じなくするのは無理かもしれないけど、少しでも近づけたら、と思います。