第1のキーワード「ADHD」: 簡単にテンパる、ということは‥

昨日、3つのキーワードを書きましたが、今日はその一つ、ADHDについて取り上げます。

私の妻は、自称ADHDです。今のところ、正式な診断がされたわけではありませんが、本人もそのうち受けようか、とは思っているようです。とにかく、以前から「片付けられない人」という意味でADHDだと私に申告していました。

また、物理的に片付けられないだけでなく、精神的にも頭の中が整理出来ない、つまり「簡単にテンパる」のです。突発であろうと事前に予定されたことであろうと、とにかく重い対応が必要となる事柄が重なると、簡単にテンパってしまいます。

ところで、妻は体が弱く、ストレス耐性も低いです。 何かのきっかけで、簡単に体調が悪化する。これが何を意味するかはおいおい申し上げますが、とにかくこれは単純に妻の体力や精神力の問題でありADHDとは別問題だ、とつい最近まで思っていました。

しかし最近になって、体調の悪化と、ADHDにより「簡単にテンパる」ことがリンクしている可能性がある、と思い至ったとき、これは大変なことだ、と考えるようになりました。

ADHDは脳のある機能不全から起こる障害の一種だそうです。つまり、妻はやりたくても本当にできないことがある。その障害が一生ついて回るのだとしたら、これは対処療法で済むはずがない。根本的に生活全般の考え方を改めなければならない。妻自身はもちろん、いっしょに暮らす私も。

最近になって「大人のADHD」が注目されるようになりました。ADHDの方自身が書かれるブログも見かけるようになりました。しかし、大人のADHDを家族に持つ人のブログ、というのはまだあまり見かけないような気がします。これから時々ADHDにかかわる記事も書いていきますが、そういう方々へのご参考にもなれば幸いです。

1 Comments

Leave a Comment