第3のキーワード「シンプル」:ADHDにこそ役に立つ!?

第3のキーワード、シンプルです。

私がシンプルさを重要視するようになった一つのきっかけとなったのは、10年以上前、当時唯一の肉親だった母を亡くした時でした。

家に私一人残されて、これからどうしようと考えて、始めたのが当時家にあった棚のほとんどを処分することでした。棚がイヤだったとかいう問題ではなく、単純にひとり暮らしには大きすぎてあまりにも向いていなかったのです。代わりに無印良品の組立式シェルフユニットを大量に買い込み、自分で組みたてるところから「シンプルさ」について無意識に考え始めたのでしょう。

さらに、その後ある一冊の本に出会ったところから、本格的にシンプルさに魅せられ始めたと思います。その本については、後日ふれますが、とにかく数年前から「シンプルさ」をテーマにしたブログを書いてみたい、となんとなく思っていました。ただ、あまりにも漠然としていたので、どうやって立ち上げるかとか考えてもしませんでした。

ところが、ここにきて、シンプルさってADHDの人にこそ役に立つのではないか、と思い立ちました。シンプルな考え方を持っていれば「テンパる」ことも減るのではないか。さらにはADHDでなくてもテンパりがちな子育てパパにも役立つのではないか。こうして、自分の頭のなかで3つのキーワードがつながったのです。わずかひと月ほど前に。

そこからブログを書こうと思い立ちました。サーバーを手配して、とにかくwordpressを入れてみて、拙速でも立ち上げました。サイトのデザインがシンプルですが、単にいじる時間がなかったのです。あえて無料のブログサイトを選ばなかったのは、自分の作りたいように作りたかったから。これからいろいろサイトもいじっていきますが、これも「シンプルさ」に向けた実験のひとつです。

Leave a Comment